B日本漫歩日記


現在までの累計歩数……38196982 現在地……22918.1892km地点
奄美まで あと34.8108km 与那国西崎まで あと531.3108km


※このページは、当サイトで唯一の妄想ページです。FB漫歩日記の説明をよく読んでからご覧ください。

日付 前チェックポイントからの距離 次チェックポイントまでの距離
現在地 コメント
 
2019/5/19 十島悪石島から21.1892km 奄美笠利まで4.8108km
鹿児島県奄美市
笠利町大字川上地区周辺
  笠利崎から、奄美大島に上陸! 十島村のつぶさ歩きが思いのほか長かったので、ホッと一安心。約12年ぶりの奄美大島は、どこをどう歩こうか?
 
2019/5/18 十島悪石島から12.0932km 奄美笠利まで13.9068km
鹿児島県十島村
宝島地区周辺
  諏訪之瀬島から悪石島・小宝島と小さな有人島を経て、宝島へ。なんだか、海賊が出そうな名前の島ばかりだな。宝島が、薩南諸島のラストだ。
 
2019/5/16 十島諏訪之瀬島から17.5238km 十島悪石島まで3.4762km
鹿児島県十島村
諏訪之瀬島地区周辺
  諏訪之瀬島は、薩南諸島の中では大きな島だけど、北側にはほとんど可住地がない。周回道路もなく、未開の地がたくさん残っている島だった。
 
2019/5/15 十島諏訪之瀬島から7.3958km 十島悪石島まで13.6042km
鹿児島県十島村
諏訪之瀬島地区周辺
  お次は、諏訪之瀬島。一応、小さいながらも空港がある。薩南諸島の中心的な役割の島なのかなと思いきや、人口は平島とたいして変わらない。
 
2019/5/13 十島中之島から26.5022km 十島諏訪之瀬島まで6.4978km
鹿児島県十島村
平島地区周辺
  中之島の次は、小さな小さな平島。ここにも60人ほどの定住者がいて、小・中学校もある。きっと、全校生徒数はひと桁なのだろう。
 
2019/5/12 十島中之島から10.9796km 十島諏訪之瀬島まで22.0204km
鹿児島県十島村
中之島地区周辺
  口之島も中之島も、一応島の外周に近いところに道路が整備されていて、歩いて簡単に一周できる。東端の岬には牧場があり、長閑な雰囲気だ。
 
2019/5/9 十島中之島から1.0940km 十島諏訪之瀬島まで31.9060km
鹿児島県十島村
中之島地区周辺
  口之島をサクッと一周して、中之島へ。こちらは、口之島よりもだいぶ大きな島。中心にそびえる御岳も結構高く、なかなか存在感のある島だ。
 
2019/5/8 十島口之島から7.0644km 十島中之島まで10.4356km
鹿児島県十島村
口之島地区周辺
  1往復目では薩南諸島をすべてスルーしたのだが、今回は有人島をつぶさに歩いてみよう。だいぶ遠回りになるけど、離島歩きもきっと楽しいだろう。
 
2019/5/6 屋久島安房から8.8594km 十島口之島まで7.1046km
鹿児島県屋久島町
麦生地区周辺
  安房地区の中心部で外周県道に戻り、ここから時計回りに1/4周。島の南端に位置する尾之間地区から、船でトカラ海峡を渡る予定。
 
2019/5/3 屋久島縄文杉から32.7966km 屋久島安房まで3.7034km
鹿児島県屋久島町
安房地区周辺
  まとまった集落のある安房地区の中心部まで、あと少し。関東人は「安房」を「あわ」と読みたくなるけれど、正しくは「あぼう」。フェイント気味だ。
 
2019/5/2 屋久島縄文杉から23.2722km 屋久島安房まで13.2278km
鹿児島県屋久島町
無番地
  屋久杉の大木がたくさん聳えるヤクスギランドまで下りてきた。数が多いこともあって、縄文杉よりこちらの方が見ごたえがある。
 
2019/4/28 屋久島縄文杉から9.4500km 屋久島安房まで27.0500km
鹿児島県屋久島町
無番地
  宮之浦岳の頂上に到達。ここから粟生岳・安房岳・投石岳・高盤岳と縦走して、東に下りていく。登山道が入り乱れているので、迷いそうで怖い。
 
2019/4/26 屋久島縄文杉から0.4518km 屋久島安房まで36.5482km
鹿児島県屋久島町
無番地
  屋久島を訪れる観光客の大半が目指す場所・縄文杉。かなりの老木で、背は高いけれど、精気がなく、なんだかみすぼらしい。正直、そんなに苦労して山を登ってまで見るようなものではない。むしろ、縄文杉に至るまでの間にある「ウィルソン株」の方が印象深かった。風化して中が空洞になった切株なのだけれど、ヘタをすると切株の中に住めるのではないかというくらいに広い。豊臣秀吉が伐採させなければ(大阪城築城のために伐採させたと伝えられている)、縄文杉よりも大きかったのではないだろうか。
  ちなみに縄文杉は、直接触ることができない。柵が取り囲んでいて、その中には入れないことになっている。それなのに、なぜか縄文杉の樹皮をお土産に持ち帰る人が多い。そのため、樹皮がはがれまくって、満身創痍の状態になっている。観光客の善意に任せた対応では、こうなってしまう世の中なんだね。悲しい。
  さて、ここからは宮之浦岳の頂上を経由して、屋久島東岸の安房地区に降りる予定。つまり、まだ山登りは終わらないということ。むしろ、ここから先の方が勾配がきつく、登山客が少ないため足元も覚束ない。気合を入れてかからないと、遭難の危険性もあるエリアだ。
 
2019/4/25 屋久島宮之浦から6.6224km 屋久島縄文杉まで14.8776km
鹿児島県屋久島町
宮之浦地区周辺
  1往復目で屋久島の外周部を歩いたので、今回は島を縦断するルートをとる。とはいえ、屋久島の主峰・宮之浦岳は、九州最高峰。前途多難だ。
 
2019/4/23 中種子から21.0494km 屋久島宮之浦まで2.9506km
鹿児島県南種子町
島間地区周辺
  鉄砲と並ぶ種子島名物・宇宙センターへ続く道の入口を尻目に、進路を西に変えて島間港を目指す。次に上陸するのは、神秘の島・屋久島だ。
 
2019/4/21 中種子から8.0798km 屋久島宮之浦まで15.9202km
鹿児島県中種子町
坂井地区周辺
  引き続き、県道75号で南下。屋久島への船便が出る島間へは回り道のルートになるが、重複ルート回避のためやむを得ず。
 
2019/4/19 西之表から29.9486km 中種子まで0.0514km
鹿児島県中種子町
野間地区周辺
  中種子町の中心部に下りてきた。南北に細長い島が、この辺りでさらにキュッとくびれている。海面上昇したら、ここで分断されてしまうかも。
 
2019/4/18 西之表から14.9558km 中種子まで15.0442km
鹿児島県中種子町
牧川地区周辺
  西之表市と中種子町の境界線となる稜線上を歩く。この先、少し開けたところに種子島空港がある。海沿いではなく、山の中にあるのね。
 
2019/4/17 西之表から5.2526km 中種子まで24.7474km
鹿児島県西之表市
古田地区周辺
  西之表市の中心部から、島の中央部を県道76号線で縦貫する。内陸部にもそれなりに集落があって、それほど極端に山深い感じではない。
 
2019/4/16 佐多岬から19.2774km 西之表まで1.2226km
鹿児島県西之表市
西之表地区周辺
  県道75号線で、西之表市の中心部を目指す。その途中にあるのが、種子島高校。鹿児島県では、離島の野球部がなにげに強いので、印象強い。
 
2019/4/14 佐多岬から6.2028km 西之表まで14.2972km
鹿児島県西之表市
伊関地区周辺
  佐多岬に到着し、ここから先は離島の漫歩に突入する。まずは種子島に上陸し、南北に縦断する。西海岸の国道58号線は1往復目の往路ですでに歩いているから、今回は島の中央部を縦貫する県道76号線をメインに歩こう。その前に、西之表市の中心部までは、県道581号線→591号線→75号線で東海岸周りとなる。
  実はこの3往復目では、佐多岬で引き返すか与那国まで行くか、それとも沖縄本島までで引き返すかで少々悩んだ。極力重複ルートを避けたいから、一度歩いている離島はもういいかなという思いもあったのだ。しかし、沖縄本島や奄美大島などは、一往復はしているけれどまだまだ歩いていない道もたくさんある。そして、沖縄本島まで行くのなら与那国まで達しておかないと、後々後悔しそうな気がする。ならば、今回は与那国まで行こうということに決めた。意外と距離があるから退屈することもあるだろうけれど、まぁ今年中には与那国にたどり着けるだろう。
 

Bの轍
1(宗谷岬〜旭川〜札幌〜青森 846.5km)
2(青森〜盛岡〜福島〜東京 737.0km)
3(東京〜静岡〜名古屋〜大阪 551.0km)
4(大阪〜岡山〜広島〜福岡 603.5km)
5(福岡〜熊本〜鹿児島〜佐多岬 482.5km)
6(佐多岬〜名瀬〜那覇〜与那国 497.0km)
7(与那国〜徳之島〜屋久島〜佐多岬 729.5km)
8(佐多岬〜宮崎〜大分〜北九州 538.5km)
9(北九州〜松江〜鳥取〜京都 636.5km)
10(京都〜福井〜富山〜新潟 553.5km)
11(新潟〜酒田〜秋田〜青森 455.0km)
12(青森〜江差〜積丹〜札幌 716.5km)
13(札幌〜留萌〜利尻〜宗谷岬 420.0km)
14(宗谷岬〜網走〜知床岬〜納沙布岬 637.0km)
15(納沙布岬〜襟裳岬〜室蘭〜函館 892.0km)
16(函館〜八戸〜宮古〜仙台 624.0km)
17(仙台〜いわき〜鴨川〜東京 652.0km)
18(東京〜塩尻〜名古屋〜大阪 577.5km)
19(大阪〜岡山〜徳島〜高知 559.5km)
20(高知〜足摺岬〜尾道〜北九州 839.0km)
21(北九州〜天草〜枕崎〜鹿児島 633.0km)
22(鹿児島〜宮崎〜日田〜福岡 586.0km)
23(福岡〜対馬〜平戸〜長崎 558.5km)
24(長崎〜五島〜島原〜北九州 581.0km)
25(北九州〜松山〜洲本〜大阪 702.0km)
26(大阪〜潮岬〜津〜名古屋 541.5km)
27(名古屋〜富山〜長野〜東京 683.5km)
28(東京〜水戸〜山形〜秋田 604.5km)
29(秋田〜入道崎〜竜飛崎〜函館 428.5km)
30(函館〜札幌〜幌加内〜宗谷岬 717.0km)
31(宗谷岬〜羽幌〜層雲峡〜帯広 528.5km)
32(帯広〜夕張〜乙部〜函館 572.5km)
33(函館〜八戸〜遠野〜仙台 603.5km)
34(仙台〜会津若松〜日光〜東京 460.0km)
35(東京〜浜松天竜〜伊良湖岬〜大阪 574.5km)
36(大阪〜津山〜三次〜下関 712.5km)
37(下関〜国東〜宮崎〜佐多岬 642.0km)


F東京漫歩日記


大日本記外伝TOP