Fの足跡53(Chap1701~1750)

 
Chap1750(烈風烈火編210):Track No.0
2017/4/6 10952歩(累計31914759歩)
  今日は、東新津で取材。JR磐越西線の時刻表を見ると壊滅的だったので、新津から歩いて行くことに。どうせ歩くのなら10000歩に乗せて漫歩を成立させてしまおうということで、さつき野駅をスタートにした。
  新津(かつて新津市。現在は新潟市)は、鉄道の街として名が知られている。「0番線商店街」にある歯科医院の案内板も、このとおり。呉服店の案内も、こんな感じ。呉服店の若旦那と挨拶を交わしたら、そこからついつい話が弾み、いろいろと記念品をいただいてしまった。こういう不意の出会いも、旅の醍醐味のうちだね。
 
Chap1749(烈風烈火編209):Short Cut
2017/4/4 18012歩(累計31903807歩)
  JR大糸線に沿って歩く。豊科まで歩いて、大糸線で松本に戻って、篠ノ井線で長野へ出ようと思っていたのだが、よくよく考えたら豊科(大糸線)から田沢(篠ノ井線)まで歩いてしまえば、ショートカットになって早い。陽が暮れてからの地方漫歩は結構怖い(蓋のない水路などがどこにあるか分からないので)のだけれど、おかげで歩数も少し稼げた。
  写真を。大糸線の途中駅としてはわりと立派な駅舎が建っている、一日市場駅。これ、実はなかなかの難読駅名だ。こう書けば「いちにちいちば」ではないことは分かるだろう。「ついたちいちば」も、不正解。正解は、こちら
 
Chap1748(烈風烈火編208):Cycling On Seaside
2017/3/30 17688歩(累計31885795歩)
  天橋立を訪れるのは、約2年ぶり。そんなに久しぶりではない。だからかな、今回は普段あまり歩かないようなところを歩いてみたくなった。見つけたお気に入りは、宮津湾シーサイドサイクリングコース。サイクリングの名がついているけれど、要するに遊歩道。海(宮津湾)に沿って、宮津市街の入口まで続いている。柵の類がないのでね、ちょっと怖いんだけど、反面、開放感に満ちている。
  おまけ写真。こんなシーンを見てしまったので、我慢できずに870円もするざるそばをいただいた。とても美味かったのだけれど、会計時にちょっと手が震えた。
 
Chap1747(烈風烈火編207):Young Or Infant
2017/3/29 22725歩(累計31868107歩)
  今日は、城崎温泉満喫デー。お風呂に入るだけでなく、食べ歩きや観光的なこともやってきた。ちょっとわけあって、この場ではあまり詳しく書けないのだけれど、たまにはこういう観光地色の強い温泉街もいいね。できれば、夕方に、浴衣美人の間を割って歩いてみたかった。昼間は、学生風の若者が多く、原宿のような感じになっていた。
  今日は、無性にラーメンが食べたくなった日。温泉街でもかに塩ラーメンを食べたし、豊岡駅前のショッピングセンターでも味噌ラーメン(半チャーハンセット)を食べた。こんな日もあるんだなと、自分でも意外に感じた。
 
Chap1746(烈風烈火編206):Bud?
2017/3/28 15761歩(累計31845382歩)
  歩いてみて実感したのだが、名古屋周辺のJR東海道線は、駅間がとても長い。駅数から考えて、大府から金山くらいまでは歩けるだろうと思っていたのだけれど、笠寺でタイムアップを迎えた。この間、駅間がそれなりに短いのは、南大高・大高間くらいのもの。だからだろうか、近年このエリアではJRの新駅開業が相次いでいる。野田新町駅とか、相見駅とか。大高・笠寺間や、笠寺・熱田間にも、そのうちもうひと駅できそうな予感。
  写真を1枚。つぼみのように見えるけど、これが花。ムスカリ(共和駅付近)。
 
Chap1745(烈風烈火編205):Water Housing
2017/3/24 16879歩(累計31829621歩)
  今日は単純に青春18きっぷで帰るだけの日。ならば、新規の駅そばを探訪しつつ、時間の許す限り歩こう。まだまだ漫歩で到達していない鉄道路線がたくさんが残っている、奈良県を歩く。
  途中、わりと規模の大きな島の山古墳を見物。古墳とか遺跡とか、好きなのよね。周囲に住宅が迫っていて前方後円墳の全景写真が撮れなかったのが残念(街なかにある古墳は、このパターンが多い)だけど、周囲を道路が巡っていてぐるっと歩けるのがいい。際にある住宅は、半分堀の中に迫り出していて、水上住宅のようになっていた。
 
Chap1744(烈風烈火編204):Temple & Tram
2017/3/23 12286歩(累計31812742歩)
  今日は、京都・嵯峨エリアで取材。終えたのちに、甲子園へ行くか歩くかで迷ったのだが、時間的に甲子園に行っても間に合わなそうだったので、歩いて過ごすことにした。京福電鉄(路面電車)に沿って歩いた。個人的に、路面電車が大好きなのでね。特に京福電鉄は路面軌道区間と専用軌道区間が入り乱れていて、家と家の間からニュッと電車が出てくるような意外性があって楽しい。
  写真を2枚。その1:曇天で残念、渡月橋。渡るのは、3回目だったかな。その2:広隆寺前を走る京福線。京都ならではの情緒があるねぇ。
 
Chap1743(烈風烈火編203):Elevated
2017/3/22 10552歩(累計31800456歩)
  待ちに待ったセンバツ甲子園の開幕。今年もバッチリ観戦するぞーと意気込んでいたのだが、仕事の関係で今年は1試合しか観戦できないことに。ここのところ、なかなかどっぷりと高校野球観戦に浸れないなぁ。仕事があるのはありがたいことだけど、もう少しのんびりと野球観戦したいものだ。
  写真を1枚。甲子園から大阪のホテルまでの帰りには、混雑する甲子園駅を避け、比較的空いている鳴尾駅まで歩くことが多い。これまでは上下線で高架・地平と別れていて不便だった(改札へ行くのに、地下道を経由しなければならない)のだけど、ようやく全線高架化された。ありがたいことだ。
 
Chap1742(烈風烈火編202):On The Road
2017/3/17 16198歩(累計31789904歩)
  今月もやって来ました、大阪へ。大阪入りの前に山口・広島と巡っていて、そちらでも歩きたかったのだけれど、時間がとれなかった。今日は、仕事を終えて帰るだけの日なので、安心して歩く。
  途中、東小浜公園で、なにやら人だかりができているビニールテントが設営されていることに気づいて、ちょっと寄ってみた。すると、中では伊勢ヶ浜部屋の関取たちが朝稽古に勤しんでいた。肉体同士が激しくぶつかり合う音が間近に聞こえる。そうか、今は大阪場所が行われている。部屋から離れた地方場所では、稽古場を確保するのも大変なんだね。
 
Chap1741:Filter
2017/3/13 11432歩(累計31773706歩)
  明日からの遠征に向けて、カメラのフィルターを買いにビックカメラへ。その後、小雨が舞う中を練馬まで歩いてなんとか10000歩を確保。それにしても、ペラペラのフィルター1枚なのに、2000円越え。うひゃー、高い。カメラって、こだわってやろうとするとかなり金がかかる。だからこそこれまではコンデジ一筋でやってきたのだけれど、次作の単行本はカラー版になりそうなので、少しいいカメラで撮る。そのためには、レンズ保護のフィルターが欠かせないのだ。
  小雨模様だったので、写真がない。目白駅近くの「車」で食べた、ミニカレーセットを載せておこう。
 
Chap1740:Dr. Fry
2017/3/10 12357歩(累計31762274歩)
  第6弾単行本『愛しの富士そば』に、エバートロン社の「Dr. Fry」のことを書いたら、エバートロン社の方から「一度会いたい」との打診があった。ちょうど知人(私とエバートロン社の両方にパイプのある人物)の仲介もあったので、浜松町駅近くにあるエバートロン社へ。「Dr. Fry」の実物を見て、いろいろな効果効能を説明していただき、実際に調理したものもいただいてみた。天ぷらだけじゃないんだね。「水」がかかわるものは、すべて美味しくできる可能性を秘めている。飲食業界のみならず、流通業界や各家庭の食卓においても、革命を起こす日が来るかもしれない。
 
Chap1739:Green Way
2017/3/8 15160歩(累計31749917歩)
  横浜駅きた西口の繁華街が途切れたあたりから東白楽駅前まで、かつて東急東横線が走っていた部分が「東横フラワー緑道」として整備されている(線路は地下化された)。車が来ないからとても歩きやすく、線路に沿って歩けるのだから近道。途中に立ちはだかる高島山は、トンネル(通行時間制限あり。要注意)で楽々通過。そして、東白楽駅付近で緑道と線路が上下入れ替わる。今後、横浜近辺の漫歩で、しばしば歩くことになりそうだ。良い道を見つけた。
  フラワー緑道というくらいだから、花もたくさんある。咲き始めたのは、多肉性の葉が特徴的なローズマリー
 
Chap1738:Rarely Comes True
2017/3/7 15789歩(累計31734757歩)
  昨日今日と、天気予報がどうも当たらない。昨日は雨が降る降ると言っていたのに、実際にはたいして降らなかった。今日は「午後にパラパラ」と言っていたのに、結構しっかり降った。両日とも、降ったこと自体は当たっているわけで、きっと「的中」にカウントされて、キャスターがどや顔を見せるんだろうな。大事なのは、少しでも降るかどうかじゃなくて、傘が必要かどうかなんだけどね。明日も、微妙な予報が出ているね。漫歩、どうしようかな。
  今日の写真。どのようになるにせよ、移転問題が早く片付くといいですね(築地場外市場)。
 
Chap1737:3:00 AM
2017/3/3 16091歩(累計31718968歩)
  たまには、深夜3時に駅そば再食シリーズでもやろうかと思い、終電で渋谷へ。それから、新宿と東中野でそばを食べつつ、歩いて帰った。昼間に歩く時間が取れないようなタイミングでよくやるんだけど、仕事で頭が煮詰まった時などにもやりたくなる。昼間に比べて歩行者も車が少なく、ずっとマイペースで歩けるので、いいリフレッシュになるのだ。
  写真を2枚。その1:明治神宮前駅近くの公衆トイレに、妙な愛称がついていた。シブミックって、何? その2:新宿東口、アルタ前の喫煙所。この場所に人っ子ひとりいないなんてことが、あるんだね。
 
Chap1736:Erica
2017/3/1 25992歩(累計31702877歩)
  今日は、六会日大前で取材。ずいぶんとマニアックな駅だね。この駅で私が取材するところといったら、「箱根そば」以外にないわけで、もう完全にネタバレ。はい、これを食べに行っていました。「箱根そば」にも店舗限定があるのですよ。いずれ、当サイト以外のどこかで記事になります。掲載先も、ほぼほぼネタバレしているかな。
  おまけ写真は、花で。緑園都市駅付近にて、ジャノメエリカ。2mくらいの高さの木に、小さな釣鐘状の花がたくさん群がって咲く。綺麗でかわいいんだけど、一方ではジンマシンが出そうなキモさも感じる。
 
Chap1735:8 Minutes
2017/2/27 13494歩(累計31676885歩)
  これといった用事もなく歩きに出かける。本当は朝からガッツリ歩きたかったのだけれど、午前中に雑用が多くあり、それらをこなしているうちに午後になってしまった。次回は、朝から歩いて25000歩を目指したい。その先はちょっと忙しくなるので、あまり歩数を稼げなくなるだろうから。
  写真を2枚。その1:都営新宿線の神保町駅・小川町駅間は、わずか徒歩8分。こんなに近かったのか。九段下・神保町間も近いイメージがある。その2:千鳥ヶ淵の土手で、ユキヤナギが咲き始めた。可憐で清楚な花で、純粋無垢なイメージ。いかにも日本的な花だと思う。
 
Chap1734:Hay Fever
2017/2/25 24627歩(累計31663391歩)
  今日は比較的暖かく、風がある。おそらく、花粉がたくさん飛んでいたのだろう。終日、くしゃみと鼻水が止まらなかった。私は花粉症持ちということではないのだが、粉じん系はすべて苦手。鼻が敏感に反応してしまう。ラジオの生出演がある日に限ってこんなことになるなんて、ついてないな。
  写真を2枚。その1:こういった火の見櫓も、あまり見られなくなってきたね(沼南駅付近)。その2:ニューシャトルの各駅では、出札窓口でお菓子や新聞などを販売している(沼南駅)。高架駅なのに改札は地平。コンコースは簡易的なもの。ちょっと古臭い造りだ。
 
Chap1733:Ammonite
2017/2/24 13362歩(累計31638764歩)
  今日はビックカメラと100円ショップで買い物をしたくて家を出たのだけれど、歩くのに夢中になって、どちらも忘れてしまった。ちょっと時間を気にしながら歩いていたのでね、買い物の意識が薄れてしまったか。まぁ、今日明日に手元になければならないような物ではないので、また明日だ。来週からだんだん忙しくなってくるし、一方では面倒な確定申告も迫ってくるので、明日は必ず。
  今日の写真。巨大アンモナイトの化石、発掘か!?(竹芝駅付近)。ビル前までは行かなかったのだけれど、何のビルなのかちょっと気になる。
 
Chap1732:Run On The Cliff
2017/2/22 24975歩(累計31625402歩)
  外堀通り沿いには、いろいろな石碑などがあって見どころが多い。特に好きなのは、高低差のある水道橋・御茶ノ水間。この間には、神田上水懸樋跡碑(江戸時代の神田・日本橋方面への水道管分岐)や、お茶の水分水路碑(現在運用されている洪水対策の暗渠水路)などがある。歴史と今を両方感じられるのがいいね。暗渠水路は、クルーズツアーなどで通行することもできるのだとか(自前の船で通っても違法ではないそうだ)。いずれ、行ってみようか。
  改めて眺めてみると、JR総武線ってずいぶんと危ういところを走っているね。いつかドボンといきそうな気がする。
 
Chap1731:One Step
2017/2/21 15367歩(累計31600427歩)
  今日は、吉祥寺で雑誌のインタビュー。単行本『愛しの富士そば』に関するインタビューなのだけれど、発売前からこんなに反響があるとは、正直驚く。もしかしたらすごい売れ行きになってしまうのではないかと、怖くさえある。漫歩終了直前に、富士見台駅近くの富士そばに寄って春菊天そばを食べたのも、もしかしたらたまたまではなかったのかもしれない。そして、漫歩を終えて万歩計を見ると、なんと前回漫歩と1歩違い。これは……、たまたまかな。
  おまけ写真。善福寺池の夕景。平日はボートも出ておらず、なんとなく寂寥感が漂っているね。
 
Chap1730:Last Bus
2017/2/19 15366歩(累計31585060歩)
  明日は歩けそうにないので、このままでは中4日開いてしまう。どうせ毎週日曜は(正確に言うと、土日祝は)東池袋から4000歩くらい歩いて帰っているのだから、これに6000歩付け加えて、漫歩を成立させてしまおう。そう思って志村坂上駅まで歩いた。志村坂上駅前からバスで帰ってくるつもりだったのだけれど、なんとわずか10分ほどの差で最終バスを逃してしまった。仕方なく、上板橋まで継続漫歩。結果的に、そこそこの歩数になった。
  夜間漫歩ということで、写真がないなぁ。途中、池袋「君塚」で食べた春菊天そばでも載せておこうか。
 
Chap1729:Haircut
2017/2/16 17903歩(累計31569694歩)
  来週以降に備えて、髪を切ることに。いつもの1000円カットが改装工事に入っていて、そろそろ終わるころだなと思って行ってみると、シャッター閉。仕方なく商店街を適当にブラブラしていたら、もう1軒1000円カットが見つかった。さすが、天下のハッピーロード。近いわりにあまり行かないけど、行けばたいていの用事は済んでしまう。
  その後、歩いて東京靴流通センター練馬三原台店へ。1年間履いたスニーカーがもはや半チク状態なので、3553円のスニーカーを購入。また1年ほどでボロボロになると思うけど、しばらくの間よろしく頼むぜ、新相棒。
 
Chap1728:Time To Spare
2017/2/15 26798歩(累計31551791歩)
  あー、時間があるって、すばらしい。ここ半年くらいずっと忙しかったので、ことさら強く実感する。今週は、さしあたって急ぐような仕事がない。わりとのんびり過ごせる、貴重な週だ。だから、歩数も多め。来週から次なる単行本の取材が始まるので、また余裕が持てなくなるな。
  写真は、花を2枚。その1:すごくトゲトゲしていて人を寄せつけない雰囲気がある、ギョリュウバイ(藤沢市下土棚)。その2:蜂の巣みたいな花を咲かせる、ミツマタ(大和市上草柳4丁目)。3つに分かれた枝の先に花が付くことから名付けられている。写真でも、枝が見事に三つ又。
 
Chap1727:Billiken
2017/2/13 18271歩(累計31524993歩)
  平年並みの気温らしいのだが、日なたを歩いていると汗ばむくらいに暖かかった。2月の平年並みって、こんなに暖かかったっけ? それとも、私の感覚の方がおかしいのだろうか。一番寒い時期もほとんど暖房なしで過ごしたものだから、寒さに対して体がマヒしてしまっているのかもしれない。これは良いことなのか、悪いことなのか。
  写真を2枚。その1:大阪のイメージが強いビリケンさんに、新橋で出会った(西口通り)。でも、この置き方では足の裏を触れないね。その2:虎ノ門のJTビル前に、広~い喫煙所がある。ここ、空いていて超オススメ。
 
Chap1726(烈風烈火編201):PPAP?
2017/2/9 21313歩(累計31506722歩)
  最終日も朝イチで取材を終え、あとは夜行バスに乗り遅れない程度に歩こうと思っていた。しかし、あいにく昼過ぎまで雨が降り続き、歩き始めが午後2時ごろに。3日連続での25000歩越えを達成したかったのだけれど、少し短い漫歩になってしまった。それでも、3日連続で20000歩越えだから、充分なリフレッシュになった。
  今日の写真。河内天美駅近くのパチンコ店に、PPAP現る! どうにか身の周りにあるもので似せようとしたのだろうけれど、これは「がんばりましょう」ですな。胸のボードがなければ、何が何だかわからなかっただろう。
 
Chap1725(烈風烈火編200):Swing Of Star
2017/2/8 27366歩(累計31485409歩)
  今日も午前中で仕事(取材@樟葉)を終え、午後からはひたすら漫歩。本当は交野山を登りたかったのだけれど、取材に思いのほか時間がかかって、歩き始めが午後になってしまったので、星のブランコだけにとどめる。こちらは、三角点のある「山」ではないのでね、達成感がイマイチなんだなぁ。
  でも、星のブランコは迫力満点だった。要するに、吊り橋(正面からの写真はこちら)。ただ、その規模がとてつもなく大きい。長さは、なんと280mもある。歩行者専用吊り橋として日本一なのかなと思ったのだけれど、調べてみたら全国6位だった。上には上があるもんだ。
 
Chap1724(烈風烈火編199):Standard Equipment
2017/2/7 30831歩(累計31458043歩)
  今日から3日間、大阪を満喫する。基本的には仕事で来ているし、毎日取材を入れてはいるのだけれど、空き時間も十分にある。初日の今日は、夜行バスで大阪に着いて、すぐに新大阪での取材を終え、あとは夕方までひたすら歩いた。このくらいの歩数を歩くと、ほどよく疲れてホテルに帰ってからのビールが美味い。
  写真を2枚。その1:西三荘駅近くに、松下幸之助歴史館がある。パナソニックの敷地内にあり、入館無料。その2:大阪を走るママチャリには、傘立てが標準装備されている(高井田駅付近)。持ち主は、ほぼ100%おばちゃんだ。
 
Chap1723:Unrelated Area
2017/2/3 14843歩(累計31427212歩)
  今日は品川で取材があったのだが、まったく関係のないエリアを歩いた。用事があって出かける時には、交通費を節約するために漫歩を絡めるようにしているのだが。
  浅草橋駅の北西、忍岡高校の敷地の片隅に、「蓬莱園跡」の石碑が建っていた。説明書きを読むと、蓬莱園とは江戸時代にこの地に屋敷を構えた平戸藩松浦氏が整備した庭園だという。関東大震災で荒廃し、現在は忍岡高校のグラウンドになっている。が、その一角に、造営当時の池の一部と大イチョウが残っているという。許可をとれば見学できるらしいけど、途方もなくめんどいね。
 
Chap1722:Fugitive Dust
2017/2/2 27122歩(累計31412369歩)
  主たる移動手段が「徒歩」の私にとって、瑞江・篠崎あたりはとても行きにくいエリアだ。行徳から江戸川を挟んですぐ向かいなのに、橋がない。今井橋まで回らないといけない。しかも、こういう行きにくいところを歩くときに限って、北風が強く吹く。江戸川堤を歩いていると、ずっと向い風。砂埃もひどいし、まぁしばらくこの界隈には行きたくなくなった。
  写真を。その1:だだっ広い土地に江戸川清掃工場がドーンと建つ。清掃工場は各区にあるけれど、周りに何もなくて、しかも付近の江戸川がマリーナになっているのが印象的。その2:人工物だけど、これは癒される。上小岩親水緑道
 
Chap1721:¥1180
2017/1/31 20331歩(累計31385247歩)
  漫歩用のジーパンを買い換えてからというもの、だいたい予想に近い歩数を計測できるようになった。恵比寿から歩いて帰るとだいたい18000歩台だから、少し遠回りをすれば20000歩を超えるなと思っていたら、ズバリ! やるじゃないか、1180円ジーパン。おかしいんだけどね。表示のウエストサイズは以前のジーパンと同じなのに、履いてみると少し胴回りが細い。安物は、こういうところがいい加減なのかな。
  写真を。その1:これはどう遊ぶものなのでしょう?(本町ずい道公園)。その2:こんな花を咲かせるんですね。アロエ(新宿区西新宿3丁目)。
 
Chap1720:Old Friend
2017/1/27 21275歩(累計31364916歩)
  千葉へ行った帰りに錦糸町で下車して、歩いて帰った。未食の駅そばに寄って、本郷三丁目から先は特に寄るところもないから、まぁいつも通りに春日通りを歩いていたら、突然左手から声をかけられた。見ると、懐かしい顔。5年くらい会っていない、大学時代の友人。なんと、乗ったバスが私を追い越した際に姿を見つけて、次の停留所で急きょ降りたのだそうだ。なんか、ガラにもなく感動しちゃって、涙が出そうになった。少し前に飯田橋駅で小学生時代の同級生に声をかけられたこともあるし、私、昔と風体があまり変わっていないのかな。それはそれで嬉しくもあり、悲しくもあり。
 
Chap1719:Proofreading
2017/1/26 17412歩(累計31343641歩)
  今日で、一連の忙しさがだいぶ進捗した。御茶ノ水から水道橋にかけてのエリアで、打ち合わせ3件をまとめてこなす。単行本は再校の戻し。共著の単行本は、初校の戻し。そして、新たな単行本の企画プレゼン。重い仕事が2つ、大きく進捗して荷が軽くなった。その一方で、新たな単行本の話がまとまった。どうやら、3月あたりからまた全国行脚になりそうだ。なかなか、のんびりできるタイミングは生まれないね。
  夕方からの歩き始めなので、写真は特にないなぁ。帰りがけに食べた、小諸そば@九段下のたぬきそばでも載せておこうか。例によって、ネギ超多めで。
 
Chap1718:Fleece Jacket
2017/1/23 16854歩(累計31326229歩)
  一昨日・昨日と暖かい日が続いたのでなおのこと、今日は寒かった。北風が強いのでね、気温以上に体感温度が低い。今年は、コートの類が全部仕舞ったままになっていて、現状で着られる「上着」と呼べるものは、薄手のフリース1枚だけ。ここまで来たら今年はもうフリースだけで乗り切ろうと思っていたのだけど、今日は少し挫折しそうになった。
  写真を。その1:北千住駅近くの旧日光街道(本町商店街)には、江戸時代にあった商店などの屋号が至る所に掲げられている。その2は、花。春の花なんだけどね、デージー(荒川区荒川3丁目)。写真はないが、白花もあった。
 
Chap1717:Black Jeans
2017/1/19 10255歩(累計31309375歩)
  PCの復旧作業がひととおり終わったところで、安心して歩きに出る。昨日の漫歩中に気づいたのだが、漫歩用Gパンのおしり部分に穴が開いてしまったので、下赤塚の「のとや」へ。ここ数年、衣類はここかロヂャースくらいでしか買っていないなぁ。ユニクロでさえ「高いから行かない」と考えている私は、ドケチなのだろうか。年収が1000万越えくらいにならないと、衣類に大金を捻出することはないだろうなぁと思っている。「もてたくてカッコつける→高い服を買う」と考えていたのは、高校時代まで。高2の時に買ったボンタンが、人生で最も高い衣料品の買い物だったなぁ。
 
Chap1716:At The Wharf
2017/1/18 31327歩(累計31299120歩)
  本当は昨日行くはずだった、久里浜港の取材。PCトラブルに見舞われたため、急遽日程を変更した。いや~、比較的落ち着いているタイミングでよかった。これが締め切り間際だったらと思うと、ゾッとする。仕事は仕事でこなさなければならないのでね、今日は久里浜港での取材に集中。最近は、駅だけでなくこういうところも取材対象になっているのよ。
  おまけ写真を2枚。その1:三浦海岸近くには、やっぱり三崎マグロを売りにする店が多いね。その2:トンネルが多い横須賀市。住宅街の裏にも、こんな狭いトンネルがある(坂本隧道)。心霊スポットだと言われたら、信じてしまいそうだ。  
 
Chap1715:PineSwan
2017/1/16 17249歩(累計31267793歩)
  今週は、比較的のんびりした予定になっている。さしあたって締め切りを意識しないといけない原稿はないし、単行本の方も再校のゲラ待ち状態。こういう時こそ、歩くチャンスだ。未食の駅そばがあることが分かっている小川町を通るようにルートを組んで、あとは適当に。ルートを全部カッチリと決めるのではなく、気の向くままに歩く。最高の贅沢だと思う。
  皇居周辺から、写真を2枚。その1:外苑の松並木が美しい。背後に高層ビルがあるのが、ほかの地域にはない松並木で印象的だ。その2:今年も来ています。馬場先濠の白鳥。写真では1羽だけだが、実際にはもう1羽来ていた。
 
Chap1714:Transient Homecoming
2017/1/13 16738歩(累計31250544歩)
  わずか20時間ほどの帰省を終え、少し歩いて帰る。「もっとゆっくりすればいいのに」と言われてしまいそうだが、近いからいつでも帰れるのでね。実際、盆暮れのみならず、ちょいちょい帰っている。それに、実家にいてもあまりやることがなく、ついついぐうたら過ごしてしまって覇気が失われるので、長期滞在は危険なのだ。
  今日の写真。秋津駅近くの空堀川に架かる、野塩橋からの眺め。河川敷が抉り取られたようになっていて、なかなか迫力があった。ちょうど夕暮れ時で、川の中に立っている木だけに陽が当たっていて、ちょっと幻想的だった。
 
Chap1713:24 Hours
2017/1/12 25132歩(累計31233806歩)
  今日は、午前中で仕事終わり。特段急を要する仕事がつかえているわけではないので、午後から明日の23時までをオフとすることに決めた。24時間以上のオフをとるなんて、いつ以来だろうか。3~4カ月ぶりかもしれない。ならばということで、年末年始にできなかった帰省をすることに。時間があるので、徒歩帰省だ。このくらいまとまったオフをとらないと、なかなか25000歩超えはできないのでね、いいチャンスだ。
  写真を1枚。よく見ると一株ごとに色が違う、シクラメン(練馬区桜台1丁目)。メジャーな花だけど、これまで花に興味がなかった私は、ネットで調べるまで名前が分からなかった。
 
Chap1712:Figure Eight
2017/1/10 19001歩(累計31208674歩)
  房総一周の日帰り旅に出たので、その序盤に歩いておいた。なぜ序盤かというと、朝4時台の電車で出発していて、早朝には目当ての店なども全然やっていないから、時間潰しが必要なのだ。「それなら、出発を遅らせればいいじゃん」と思うだろうか。それだと、通勤ラッシュに巻き込まれるのよ。
  写真を。八幡宿駅と名乗るからには近くに八幡神社があるのだろうと思って散策してみると、やっぱり飯香岡八幡宮があった。なかなか大きなお宮だ。拝殿前に藁で結った輪があって、参拝者が「8の字」を描くようにして潜っていたのだが、これが正式な参拝スタイルなのだろうか。
 
Chap1711(烈風烈火編198):Continuation
2017/1/7 15935歩(累計31189673歩)
  先月に酒折駅から常永駅までを歩いている。今回は、その続き。なぜ、わざわざ続きをやったかというと、先月に東花輪まで歩こうと思っていたものの時間切れで強制終了になってしまったから。悔しかったのよね。今回で、区間列車の終点・鰍沢口駅まで歩いたので、身延線はとりあえずこんなところでいいかな。この先は、駅間がだいぶ長くなることだし。
  写真を。その1:こういう景色を眺めるだけでも、旅情が増すものだ(常永駅付近)。その2:水たまりには、氷がびっしりと張っていた(小井川駅付近)。こういう光景も、東京ではなかなか見られなくなってしまった。
 
Chap1710:Before Dawn
2017/1/5 13866歩(累計31173738歩)
  今日は半日オフというわけにいかないので、夜明け前漫歩で。今日は久々に厳しい冷え込みになると報じられていたのだが、それほど寒いとは感じなかった。今冬は、暖冬かな。シャツの上にフリースという軽装だったのに凍えるようなことはなかったし、手袋をしていなかったのにかじかみもしなかった。手がかじかむとね、メモがとれなくて辛いんだ。
  写真を1枚。飯田橋の夜明け。早朝漫歩は、人も車も少ないから、歩きやすくていい。昼間の漫歩より、2割くらいは速く歩ける。店があまり開いていないのが辛いところだけど、余計なお金を使わなくて済むから却って良いか。
 
Chap1709:Wlecome 2017
2017/01/03 22068歩(累計31159872歩)
  例年になく忙しい年末年始で、年忘れ漫歩も初日の出を見に行くこともできなかった。せめて初詣くらいはということで、今日は半日オフ宣言。夕方までは一切仕事をしないと割り切ったおかげで、久々に20000歩を超えることができた。
  初詣は、赤坂・日枝神社へ。鳥居のところでは「意外と空いているな」と思ったのだけれど、拝殿前ではこの有様。1時間も行列に並ぶなんて、ウン年ぶりだよ。手水舎で手を清めることもできなかったし、思いっきり参道の真ん中を歩かされたし、これでご利益があるのかな。来年は、もっと空いているところへ行くことにしよう。
 
Chap1708:Industrial Road
2016/12/28 18166歩(累計31137804歩)
  今日は、西高島平で取材。駅を含む産業道路沿いの景色を撮影して、年内に必要な取材はすべて終わった。あとは、越年でひたすらパソコンにかじりつき、原稿を仕上げるのみ。年内締切が、あと2本! 正月明けの4日締切が、2本! 三連休前の6日締切が、2本! ここからの約1週間が非常に険しいけれど、頑張るしかない。
  写真を。中板橋駅近くの石神井川沿いに、綺麗な桜並木がある。しかし目下、木々の老朽化でピンチを迎えている。すでに伐採された老木も少なくない。あと何年、花見を楽しめるだろうか。おおいに心配だ。
 
Chap1707:Flood Control
2016/12/27 17290歩(累計31119638歩)
  つい先日、「春の嵐」とでも呼びたくなるような季節外れの温かい雨が降ったばかりだというのに、今日もなんだか似たような天候。午後になって雨が止んだから歩きに出たのに、夕方にはまたパラパラと降り始めた。毎年のように言われていることではあるが、この冬、おかしいね。
  鷺ノ宮駅の南側に、交通厄除地蔵尊・福蔵院がある。その中に、立派な妙正寺川改修記念碑が建てられていた。妙正寺川はなかなかの暴れ川で、改修後もちょこちょこ氾濫している。2013年のゲリラ豪雨時の氾濫が記憶に新しい。水を宥めるって、難しいのね。
 
Chap1706:Without Noticed
2016/12/26 11441歩(累計31102348歩)
  下町エリアを歩いたから「特に」なのかな、街行く人々の中に、正月飾りを携えた方が目立った。世間的には、そろそろ正月準備の時季ということか。そんな中、私はカメラを片手に街歩き。漫歩を兼ねているけど、一応仕事。クリスマスもいつの間にか終わっていたし、きっと正月も知らないうちに過ぎていくんだろうな。ここ数年、毎年のように年末年始が忙しい。因果な商売だね。
  写真を。正確な名前は分からなかったが、たぶん小菊の一種(葛飾区小菅4丁目)。品種が細かく分かれている花は、特定するのがとても難しいね。
 
Chap1705(烈風烈火編197):Buddha Statues
2016/12/20 15523歩(累計31090907歩)
  午前11時で仕事は終了。まっすぐ帰るのはつまらないので、名鉄竹鼻線に沿って歩いてみた。途中、羽島市役所付近から竹鼻駅付近にかけての県道沿いに、ニポポ人形みたいな木彫りの仏像がたくさん並んでいた。これは「円空仏」と呼ばれるもので、江戸時代に12万体もの仏像を彫ったという円空に由来している。羽島市は、円空上人生誕の地なのだという。なぜニポポ人形風なのかは、謎(本物の円空仏はもっと柔らかいタッチの彫り方)。
  おまけ写真は、花。微妙に曲線を描きながら房状に咲く、アメジストセージ(不破一色駅付近)。
 
Chap1704(烈風烈火編196):Gorilla
2016/12/19 15114歩(累計31075384歩)
  今回の旅は一泊で、目的地は名古屋周辺。このくらい余裕がある行程だと、気楽に街歩きを楽しめる。大阪あたりまで行こうとすると、途中で挟む漫歩が気忙しくなるのでね。毎回このくらいゆっくりしたいものだが、残念ながら名古屋よりも大阪が目的地になることが多い。
  途中、酒折・善光寺・南甲府のちょうど真ん中くらいのところで、偶然にも立ち食いそば屋を発見。早朝漫歩のため、まだオープン前。食べることはできなかったけど、時間外にしか見られないゴリラの絵を見ることができた。食べるだけが店巡りではないのですよ。
 
Chap1703:Diamondfrost
2016/12/16 18189歩(累計31060270歩)
  昨日遅れた取材予定を取り戻すべく、歩く。取材地は、馬込と北品川。来週は別件で小さな旅が続くから、あまりこちらの取材は進まない。原稿が年内締切で、残る取材地が南新宿・越中島・西高島平・大宮・新橋・神田・立石・大井町・中野・西荻窪。終わらないな、これは。不本意ではあるが、電車移動での取材も視野に入れなければならなくなってきた。どこを歩いてどこを電車で済ませるか。それが問題だ。
  写真は、今日も花。ダイヤモンドフロストという美しい名がついているが、私の眼にはどうにも虫が飛んでいるように見えてしまう(大森駅付近)。
 
Chap1702:Old Bias Again
2016/12/15 11694歩(累計31042081歩)
  結局、また御茶ノ水に行かなければならなくなった。これで、今日予定していた取材が後倒しになるので、来週以降の予定もどんどん後に倒れる。もともと年内は大晦日まで仕事するつもりだったけれど、これで元旦も仕事になるかな。今日・明日で、11本同時進行の仕事のうち3本までが私の手を離れるので、少し気分的に楽にはなる。軽いものばかり終わって、重いものばかり残るから、実際にはそれほど楽になるわけではないのだけれど。
  写真を1枚。ちょっと前に茶色のパンダが話題になったけれど、上野公園の入口には緑のパンダが鎮座。
 
Chap1701:2 Hours
2016/12/13 16295歩(累計31030387歩)
  今日の取材は、近場。北池袋と、雑司ヶ谷。その後、新規駅そばを食べに飯田橋へ出て、ついでに単行本の初校ゲラを受け取れるかなと思って御茶ノ水まで行くも、「あと2時間かかる」と言われて諦めた。今日は夕方から雨予報になっているのでね、ゲラは予定どおり宅急便で送ってもらおう。
  花写真を1枚載せるのだけれど、残念ながらどうにも名前が分からなかった(豊島区南池袋4丁目)。キク科であることは間違いないんだけど、ツワブキでもユリオプスデージーでもガザニアでもない。葉っぱは、野路菊に似ている。知っている人がいたら、教えて!
 

戻ります。