Fの足跡56(Chap1851~1900)


 
Chap1900:Rest My Kidney
2018/4/11 14961歩(累計34680979歩)
  今日は、市ヶ谷で打ち合わせ。少々不慣れなジャンルの仕事だけに打ち合わせは長期戦になり、終わった頃にはだいぶ薄暗くなっていた。2時間半も費やしてしまったか。
  帰りに、目白駅前の立ちそば「車」に寄って、いか天そばを食す。本当は、今日は休肝日ならぬ休腎日にしようということで、そばもラーメンも食べずに終えようと思っていたのだが、もろくも崩れた。というか、打ち合わせの時間を1時間間違えてしまい、ブラブラ歩いたものの時間を潰し切れずに四ツ谷の「小諸そば」で2枚もりを食べてしまった時点で、すでに休腎日ではなくなってしまっていたのだが。
 
Chap1899(烈風烈火編241):Lack Of Sleep
2018/4/10 18862歩(累計34666018歩)
  ネットカフェに宿泊して、通勤ラッシュを避けるために朝イチで歩く。これ、旅先漫歩でよくあるパターン。店の類がまだあまり開いていないので、あまり面白くない漫歩のパターンでもあるのだけれど、反面、空気が澄んでいて歩きやすという利点もある。ただ、ネットカフェ宿泊だと睡眠不足になりがちだから、15000歩を超えたあたりで疲れてくるね。
  写真を2枚。その1:午前8時の国道1号線(牛田駅付近)。意外と空いているのね。ギチギチに渋滞しているのかと思った。その2:緒川駅前のフィットネスジムの看板。右上は「釣り」、左下は「喫煙所」だと思ってしまった。
 
Chap1898(烈風烈火編240):Thousand Bodies
2018/4/8 12519歩(累計34647156歩)
  朝、宿泊先のネットカフェを出てみたら、小雨が降っていた。まったく、歩こうと思っていた日に限って雨が降る。よくあるパターンだけれど、やっぱり凹むな。それでも、傘をさして歩いているうちに雨は上がり、靴はグショグショになったがどうにか10000歩を超えることはできた。
  写真を2枚。その1:「仙台」という地名の由来は、なんと「千躰」だったか(龍泉院)。宮城・岩手・秋田の各県には「仙」が付く地名が多いけれど、みんな「千」なのかな。その2:河原町駅近くにて、見事な紅枝垂れ桜。そろそろ、川面に届いてしまいそうだ。
 
Chap1897:Fengyun Suddenly
2018/4/5 16206歩(累計34634637歩)
  青春18きっぷが使えるうちに、車や夜行バスなどでは行きにくいところの取材を詰め込んでしまおうと、10日までの計画を練った。いざ計画が出来あがって、今日の取材で水戸を訪れたついでに青春18切符を買っておこう……と思ったのだが、なんと終売。私としたことが、18きっぷの販売期間が3/31までという基本中の基本を見落としてしまった。慌てて水戸駅周辺の金券ショップを訪ねて回り、どうにか最低限必要な2回券を確保できた。まったく、背筋が凍ったよ。
  おまけ写真。水戸駅前のロータリーにて。とんでもないバスの群れに、フィリピンを思い出してしまった。
 
Chap1896:Rationalization
2018/4/3 17580歩(累計34618431歩)
  今日は、午後イチに池袋でインタビューがあり、それから東京駅で取材。歩いて移動することで交通費を節約するとともに、漫歩を1回稼ぐ。これが、漫歩の本来の目的というか、あるべき姿というか。つまり、日常生活の合理化・最適化。このために、私はよく歩くようになったようなものだ。最近は、ちょっと目的が変わりつつあるというか、見失いつつあるが。
  東京駅での取材を終えた後、改札内のラーメン店で1杯食べていこうかなと思っていたのだが、店頭の長蛇の行列を見て戦意喪失。駅ナカでこんなに並ぶなんて、なにかが間違っているような気がしてならない。
 
Chap1895:Yellow Soup
2018/4/2 20139歩(累計34600851歩)
  ライター生活が始まって以来最大のピンチかもしれない。単行本2冊同時進行というだけでも超大変なのに、そのほかに9つの仕事が並行して動いている。なんだ、この濡れ手に泡な状態は。もちろん嬉しい悲鳴なのだけれど、スケジュール管理が大変すぎる。
  写真を2枚。その1:今日は、瑞江で真っ黄っ黄なラーメンを食べてきた。これも、第9弾単行本を書くにあたっての布石になっているのよ。その2:桜が散って、ほかの花たちも次々に咲き始めている。というわけで、久々の花シリーズ。瑞江駅付近にて、トキワマンサクが満開。
 
Chap1894(烈風烈火編239):Lake Shore
2018/3/30 14029歩(累計34580712歩)
  天竜浜名湖鉄道沿線を、一日乗車券を使って満喫。普段なかなか乗るチャンスがない路線なので、この機会にたっぷりと。もちろん、沿線漫歩も敢行だ。
  たくさん撮った写真の中から、3枚紹介。その1:浜松市の旧三ケ日町は、ミカンの産地。都筑駅前の公衆トイレが、ミカン型だった。その2:浜名湖佐久米駅は、裏手がすぐ浜名湖というロケーション。カモメが頻繁にやって来る。その3:天浜線の各駅近くには桜が植えられていて、この時期には撮り鉄が大挙してやってくる。気賀駅も、撮影スポットのひとつだ。撮り鉄たちとは逆方向にカメラを構えて、1枚
 
Chap1893(烈風烈火編238):After The Game
2018/3/28 13401歩(累計34566683歩)
  旅の主目的である、甲子園観戦へ。いや、主目的は仕事上の取材なのだが、10年近く続けている春・夏観戦も途絶えないようにしないと。近年は取材ついでに観戦することが多く、なかなかどっぷりと野球に浸ることはできなくなっているが、1試合でも2試合でも見ておきたい。今年の春は、2試合だけの観戦となった。
  最後の第3試合が終わってから歩いたので、夕方から夜にかけての漫歩。試合が終わっても、球場内がこんな状態になるまで居座るタイプなので、歩き出しが遅くなってしまう。野球もそばと同じで、余韻が大切なのよ。
 
Chap1892(烈風烈火編237):HARU-URARA 15th Season
2018/3/27 13761歩(累計34553282歩)
  3月中旬以降急に気温が上昇して、思いのほか桜の開花が早まった。この旅を終えてから花見漫歩を楽しもうと思っていたのだけれど、そうも言っていられなくなった。と言うわけで、今年の花見漫歩は徳島から。眉山山麓の忌部神社で、ほぼ満開の桜を楽しんだ。桜と鳥居のコンビは、実に絵になる。桜は、単体でも美しいけれど、ほかの建造物等とセットで眺めた方が格段に情感が増すと思う。
  おまけ写真。こちらも眉山山麓にある、金刀比羅神社の石灯籠。1839年に造られたもので、石灯籠としては日本最大の高さ(10.24m)なのだそうだ。
 
Chap1891(烈風烈火編236):Welcome Back
2018/3/26 10520歩(累計34539521歩)
  春の地方取材第2弾。ちょうど甲子園でセンバツ高校野球大会をやっているということで、今回も西方面へ行く。その初日に歩いたのは、奈良県天理市。この街には天理教の施設が多くあり、歩くだけで異国情緒のようなものが感じられる。駅には天理教徒の団体専用改札や専用待合室があり、駅前では天理教の法被を着た人々がビラを配り、あるいは拍子木を叩きながら歌う。少し歩けば、「母屋」と呼ばれる宿坊があちこちにある。コンビニの店員が天理教の法被を着ていることも珍しくない。さらには市役所まで母屋のような外観になっており、街全体が天理教一色なのだ。
 
Chap1890:Gathering
2018/3/23 17911歩(累計34529001歩)
  今夜は、某駅そば運営関係者との飲み会。午後早めに自宅を出て、時間を合わせつつ漫歩を。20000歩くらい歩けるかなと思っていたが、18000歩弱でタイムアップ
  写真を3枚。その1:綾瀬の雄・サカムラが……。ここは決して潰してはいけない店だったのだけれど。その2:亀有駅前に、怪しげなフィギュアの自販機が。よりにもよって、駅そば店の店先にある。その3:京成高砂駅前の踏切。いつの間にか、普通に遮断機が倒れるタイプに変わっていた。かつては緞帳のような遮断機を、係員が手動で上げ下げしていた。それはそれで風情があったんだけどね。
 
Chap1889:Step Backward
2018/3/22 12486歩(累計34511090歩)
  3歩進んで2歩下がる。いや、3歩進んで4歩下がるような日々だ。取材解禁になったかと思えば待ったがかかり、クリアして前に進めると思った矢先にまたトラブって足止め。こんなことで、本当に秋に2冊ほぼ同時に出せるのだろうか。先が思いやられるなぁ。
  今日は、未食駅そばを潰しつつ、単行本の取材も兼ねて新宿へ。中野坂上から青梅街道を下りていき、新宿駅方面に斜めに折れたところで、ふと違和感。青梅街道と新青梅街道があるのは知っているが、まさかそれとは別に旧青梅街道があるとは。身近なところでも、まだまだ発見があるものだ。
 
Chap1888:Fighting Spirits
2018/3/19 14985歩(累計34498604歩)
  未食の駅そばを潰しつつ歩き、品川で知人と合流して、グランドプリンスホテルr新高輪へ。プロ野球の選手・監督として記録よりも記憶に残る功績をあげた星野仙一さんのお別れ会に参列した。祭壇の大きさや掲示されている芳名者一覧のそうそうたる名前に、顔の広さや人望の厚さを実感した。
  個人的には、監督としてよりも現役時代の「宇野ヘディング」のときにグラブを叩きつけて怒った姿が印象に残っている。これまでプロ野球関係者の死は私が現役時代を知らない人が中心だったが、ここにきてリアルタイムで見てきた人が。私も、確実に歳をとっているんだなぁ。
 
Chap1887(烈風烈火編235):Too White
2018/3/15 19457歩(累計34483619歩)
  青春18きっぷを1枚まるまる使った旅も、終盤戦。本当は九州で歩きたかったのだけれど、寝坊したり降りる駅を間違えたりで、歩けずじまいになった。公式取材だからね、ちょっとでも歯車が狂うと自由時間がほとんどなくなってしまう。
  写真は、世界遺産にして国宝の、姫路城から。姫路駅を出た時点で正面に見えるあたりは、街づくりのセンスを感じる。実際に城門前まで行ってみると、「白鷺城」と呼ばれる所以が分かる。とにかく白い! ……って、白すぎやしないか? これじゃ、「白鷺城」ではなく「白すぎ城」だ。これでも、改修直後と比べるとだいぶ黒ずんだそうなのだが。
 
Chap1886(烈風烈火編234):Turning Away
2018/3/12 13990歩(累計34464162歩)
  第8弾・第9弾単行本の執筆に向けた全国取材が、いよいよ解禁に……と思いきや、早速ちょっと雲行きが怪しい。第9弾の方は順調なのだが、第8弾の方にいろいろトラブルが発生している。早く解決しないと、取材・執筆の時間がどんどん削られてしまう。無事に出版にこぎつけられるだろうか。
  ともあれ、写真を2枚。その1:長浜びわこ大仏は、残念なことに琵琶湖や湖岸道路に背を向けている。本堂側を向いているということなのだろうけれど、ちょっと見栄えが悪い。その2:地方都市に似合わぬ、巨大な長浜ドーム。トマソン化していなければよいのだが。
 
Chap1885:Tax Return(Completed)
2018/3/10 10554歩(累計34450172歩)
  帰りがけに歩いて板橋税務署に寄り、時間外ポストへ確定申告書類をポン! ようやく、面倒な確定申告が終わった。昨日・一昨日と雨が降り、外に出る気が失せたのが良かった。確定申告書類作成日和が2日間続いたのでね。例年は15日間際になってバタバタと作成していた書類を、今年はある程度余裕をもって作成することができた。
  さて、ここからは待ったなし。まずは書きかけの原稿を仕上げて、来週からの大規模な取材旅行に備えなくては。あ、大塚駅で青春18きっぷを買おうと思っていたのに、忘れてしまったな。最近、どうも物忘れが多くていけない。
 
Chap1884:Radio Or Television
2018/3/9 15134歩(累計34439618歩)
  今日は、池袋で打ち合わせ。ラジオ出演の話だと思って行ったら、テレビだった。ラジオっぽい番組名だったから、間違えちゃったよ。まだ正式には決まっていないので、この場で番組名は言えないのだが。1時間くらいで終わると思っていた打ち合わせが思いのほか白熱して、3時間近く喋ってしまった。おかげで、打ち合わせが終わって喫茶店を出てみたら、雨がすっかり上がっていた。
  写真を1枚。打ち合わせ後に、ラーメンを食べに新宿へ。小田急エースの「老麺処 圓」で、新宿タンメンを。最近はラーメンを食べる機会が多い。これも、実は半分仕事なんです。
 
Chap1883:Tax Return
2018/3/7 19079歩(累計34424484歩)
  よくある帰宅漫歩なのだが、そのついでに板橋税務署へ。確定申告の書類が、今年はなぜか送られて来なかったので、取りに行った。このクソ忙しいタイミングで、どうしてこういうトラブルが起こるかなぁ。しかも、いざ税務署に行ってみたら「返信用封筒が品切れ」とのことで、封筒は自前で用意しなければならなくなった。はぁ~(ため息)。
  写真を2枚。その1:「桜台」という地名の由来は、千川上水に沿って植えられた桜並木だったのか(桜台駅付近)。その2:要町駅近くに、新しい立ちそばが出来てるぅ! 昼時なのにやっていなかったのが少々気がかりではあるが。
 
Chap1882:Be Cornered
2018/3/6 11943歩(累計34405405歩)
  第8弾単行本の取材調整が始まったばかりだというのに、早くも行き詰った。この場ではあまり詳しく書けないのだけれど、簡潔に言うと、取材費用がバカみたいに高くつく可能性が出てきたのだ。もともと少ない予算の中で始まっているので、破綻するかもしれない。いやぁ、参ったな。とりあえずは編集部に相談だ。
  今日は、これという写真がない。練馬高野台駅でラーメンを食べたのだけれど、わけあってこの写真は使えない。今後しばらくは、こんな感じの漫歩が多くなるかも。出かける目的がはっきりしているだけに、周りを見ながら歩く余裕がない。
 
Chap1881:Steam Whitsle
2018/3/2 23164歩(累計34393462歩)
  忙しかった今週が、やっと終わる。やり残したことが結構積み上げられているのだけれど、とにもかくにも今週が終わることにホッとしている。そのくらいに、今週はいろいろなことがありすぎた。土日は、少し精神的に安定するかな。
  写真を2枚。その1:歩き始めの新橋・SL広場にて。まず喫煙所で一服していたら、突然C11が爆音をあげた。15時に、時報代わりの汽笛が鳴るのね。びっくりしたよ(12時と18時にも鳴るらしい)。その2:高橋是清翁記念公園の、高橋是清像。ここに屋敷があったんだね。ということは、ここが2・26事件の舞台ということになる。そう考えると、血腥い。
 
Chap1880:Walk Beforehand
2018/2/28 18819歩(累計34370298歩)
  今日は、黄金町で公式取材。取材が終わると夕方になるので、取材前に歩くことにした。多少なりとも交通費の節約になるし、なにより普段あまり歩く機会がないところを歩けるのでね、メンタル面にも良い。未食駅そばも1軒見つけたし、良き漫歩であった。しかしまぁ、今週は忙しいな。名刺のストックが、みるみる減っていくよ。
  写真を2枚。その1:ごめんなさい、「スリム」ではなく「スラム」と読んでしまいました(西横浜駅付近)。その2:この文字列が「立喰いそば」に見えるようじゃ、完璧に病気だな(井土ヶ谷駅付近)。
 
Chap1879:Ban!
2018/2/26 18863歩(累計34351479歩)
  今日は、御茶ノ水で打ち合わせ。第8弾単行本が、遂に取材解禁までこぎつけることができた。さぁて、これから忙しくなるぞぉ。とはいっても、改めてスケジュールを組み立てなおさなければならないので、全国を駆け回るのは3月12日の週あたりからかな。第8弾に続いて、すぐに第9弾もやって来るので、基本的に2冊分を兼ねた取材旅行になる。これはもちろん、生涯初のこと。わぁ、大変だぁ。
  写真を1枚。表参道ヒルズの裏手の路地から、渋谷ヒカリエがきれいに望めた。表参道も原宿もあまり好きではない街だけど、この眺めは結構良いな。
 
Chap1878:Asylum
2018/2/23 24876歩(累計34332616歩)
  埼玉高速鉄道沿線は、あまり歩く機会がない。乗ると高いし、これといって面白味のある街を通っていないから、なんとなく行っていない。が、実は京浜東北線や武蔵野線の駅から歩けば結構安上がりに沿線漫歩を楽しめる。未食駅そば潰しを含めて、産業道路のようなつまらない道を歩いてきた。線路が地下化されているってのも、つまらないポイントだ。地平を走る路線が一番面白くて、次に高架。地下は面白くない。
  今日の写真。南鳩ヶ谷駅の駅舎内に、保育所がある。が、窓がないし、出入口のドアは重厚なステンレス製。なんだが、「保育所」というよりも「収容所」を連想させる。
 
Chap1877:Will Be Crowded
2018/2/21 17317歩(累計34307740歩)
  来週から、にわかにいろいろ動き始めそうだ。すごいな、来週だけで、新規の打ち合わせが3件と、公式取材が1件。今月ここまで結構暇だったのだから、もう少し分散してくれるとありがたいのだが。まぁ、まだ打ち合わせの段階だから、漫歩できないほど忙しくなるのはもう少し先の話だけれど。
  写真を2枚。その1:この郵便局、一瞬コンビニかと思った(新宿区西早稲田1丁目)。その2:赤プリ、なんだかつまらないビルになっちゃったな。赤坂見附交差点は個人的に「好きな交差点ベスト3」に入っていたんだけど、思い入れがだいぶ薄れてしまったというか、シラケてしまったよ。
 
Chap1876:I'm Just a Traveller
2018/2/19 30716歩(累計34290423歩)
  午前中に、藤沢で公式取材。茅ヶ崎に未食駅そばの心当たりがあったので足を延ばし、茅ヶ崎から歩くことに。が、目当ての店はなんと月曜定休。事前にリサーチをしないで行くと、こういうことになる。でも、事前に調べてしまうと、行く楽しみが半減する。それに、ネットでぽちぽち調べるくらいなら、その間に100歩でも200歩でも歩いた方がいい。旅人とは、そういう考え方をするものだ。だから、定休日に当たっても、さして凹まないし、もちろん方針を変えることもない。
  おまけ写真。日光の例幣使街道みたいな雰囲気だと思っていたら、大鳥居が現れた。寒川神社の参道だったのね。
 
Chap1875:In English
2018/2/16 21373歩(累計34259527歩)
  浅草六区界隈を歩いていたら、欧米系外国人観光客に道を聞かれた。この辺りではよくあることなので、私ももうだいぶ慣れてきた。最近はちょいちょい海外に行っていることもあり、英語がわりとスラスラ口から出てくるようになっている。だから、日常的に英語を使う機会がない私にとって、これはなかなかいいチャンスだ。話せば話すほど、話せるようになる。それが言葉というものだと思うので。
  写真を1枚。御徒町駅前のパンダ広場に、冬季限定のスケートリンクがあった。その真ん中には、大きなパンダ像。シャンシャン人気にあやかろう、という狙いもあるのかな。
 
Chap1874:Overture Of Pollen
2018/2/14 20523歩(累計34238154歩)
  今日はちょっと風が強かった。風速8mを超えれば春一番となるのだろうけれど、そこまではちょっと至らないくらいの、中途半端な風。埃を全身にまとうことになるし、そろそろ花粉も飛び始めるのでね、あまり好ましい環境ではない。と言っても、私はそんなにひどい花粉症持ちではないのだが。
  今日の写真。マンションの玄関先に、こんなアート作品が(杉並区清水1丁目)。よく見ると、1本の木から掘り出したもので、接合部が一切ない。これはなかなかの大作だと思う。調べてみたら、彫刻家・竹田光幸氏の作品で、都内のマンションになどに似たような作品が結構あるようだ。
 
Chap1873:Enjoy Later
2018/2/12 13814歩(累計34217631歩)
  来月からいよいよ全国取材が始まるうえ、今月は序盤にけっこう遠出する漫歩が多くなりお金を使いすぎてしまったため、これから月末にかけては緊縮財政だ。漫歩も、自宅周辺のものが多くなるだろう。遠出したいのは山々なのだけれど、それは来月以降のお楽しみということで。
  今日の写真。ずいぶん前に閉店した、高田馬場駅脇の立ちそば店「白鳥」。長らくシャッターが閉まったままの状態になっていたのだが、久々に覗いてみたらケバブの店がオープンしていた。賑わいが戻って嬉しいような、立ちそば復活の目が完全になくなって寂しいような。複雑な気分だ。
 
Chap1872:Frost Columns
2018/2/8 24485歩(累計34203817歩)
  先日池袋の「ゆで太郎」でクーポン券が手に入ったので、それをできる限り消費しようの巻。で、一之江の未食店舗で1枚消費したのだが、また新たにクーポンが付いてきてしまった。こんなに消費しきれないよ。「ゆで太郎」あるあるだ。
  写真を2枚。その1:ドライバー心理として、なんとなく腑に落ちないであろう看板(江戸川区松江2丁目)。自転車の方をなんとかしようよ、と思ってしまう。その2:汐入団地(荒川区南千住8丁目)の植え込みに、霜柱がびっしりと。5センチくらいあったのではないだろうか。歩いているとポカポカ陽気に感じるけれど、結構冷え込んでいるんだね。
 
Chap1871:No More Crossing Accident
2018/2/7 24622歩(累計34179332歩)
  暇なうちに、未食駅そば潰しを粛々と進める。今日も、2軒。昨年末あたりから快調に食べ潰しているので、だんだん未食リストの残高が少なくなってきた。そろそろ、「未食店がない」という別の悩みに直面することになるかもしれないな。
  写真を2枚。その1:溶け残った雪が、まだこんなにあったとは(仙川駅付近)。飲食店が作ったものだけあって、クオリティが高いね。その2:下北沢駅西口近くにある、踏切地蔵尊。かつて小田急線が地平を走っていた頃にはこの脇に踏切があり、事故が多く発生したことから祀られたという。顔だけ妙に新しいように見えるのが、少々気になった。
 
Chap1870:Fall Into a Slump
2018/2/5 21464歩(累計34154710歩)
  先週金曜に雪が舞ったこともあって、3日間空いてしまった。仕事が忙しいときには1週間くらい空いてもそう気にならないのだが、今はわりと手が空いているタイミング。3日間空くと、かなりサボってしまったような気分になる。というか、そろそろ忙しくなってくれないと、春以降がたいへんなことになりそうだ。年末あたりから見切り発車で動き始めているものの、その後ちょっと状況が変わったりして、見切りでは動きづらい状況になってきているのだ。参ったな。
  写真を1枚。そんなに驚くほどの安さではないような気がする(足立区本木2丁目)。
 
Chap1869:Pendant Light
2018/2/1 16398歩(累計34133246歩)
  書斎のペンダントライトが壊れた。真っ暗な部屋ではまったくもって仕事にならない。分解してみると、丈夫な糸か紐があれば自力で直せそうだ。というわけで、100均へ。西台のダイソーで手芸用のポリエチレン製の紐を買って、なんとか修理成功(本来の用途ではないが)。いや~、それにしても、2Kの部屋に住んでいて良かった。これがワンルームだったら、ちょっと泡を食っていたところだ。
  おまけ写真。先週の雪が、まだべったりと残っていた(志村城山公園)。トイレの屋根は、落雪警報状態。今夜から明日にかけて、また雪の予報が出ている。板橋区、大丈夫か?
 
Chap1868:Machinery Road
2018/1/31 27990歩(累計34116848歩)
  前々回の漫歩のリベンジということで、菊名発。今回は首尾よく、まいたけ天そばにありつくことができた。まったく、手間かけさせてくれるよ。今回は「絶対に外せない戦い」ということで、ジャスト昼時に訪問したので、その後結構たっぷり歩けた。もう、ほとんど意地だ。
  おまけ写真。新羽駅近くの新田緑道が面白い。エリアごとに「機械の道」「歯車の道」「パイプの道」などに分かれていて、テーマに沿ったモニュメントが並んでいる。車止めも、ボルト。工業が盛んなエリアなのかな。欲を言えば、何をするための機械なのか、説明があるとなお良かった。
 
Chap1867:Gray Heron
2018/1/29 23616歩(累計34088858歩)
  ここのところ城南・城西・城北エリアの漫歩が多く、城東エリアがお留守になっていたので、今日はとにかく城東エリアを歩こうと思って家を出た。普段あまり歩かないところを歩くと、発見が多いものだ。横十間川親水公園では、アオサギに出会った。シラサギやハクチョウはよく見かけるし写真も撮りやすいけど、アオサギは警戒心が強くて近づくとすぐに逃げてしまうイメージがあった。しかし、ここのアオサギは手を伸ばせば届くくらいに近づいても逃げない(写真は、ズームを使わずに撮っている)。だいぶ都会慣れしているようだ。
  おまけ写真。また臨休か!(勝どき駅付近)
 
Chap1866:Turnaround
2018/1/26 25119歩(累計34065242歩)
  昨年末に菊名にオープンした駅そばを食べ潰しに出かけたのだが、なんと臨時休み。なんか、こういうことが多いような気がするなぁ。運がない。川崎にもう1軒未食店の心当たりがあったので、方針転換。なんとか1軒確保できた。でも、ついでに寄った蒲田でまた未食店を見つけた(時間外で食べられず)し、終わってみれば収穫の多い漫歩だった。
  今日は写真がたくさん。微妙な感じのおま写真を3枚。その1:休みはないってことでOK(尻手駅付近)? その2:夜中にボルダリングってのも怖い(京急川崎駅付近)。その3:相当粘着質な犯人ですね(蒲田駅付近)。
 
Chap1865:Snowman
2018/1/24 21721歩(累計34040123歩)
  大雪のほとぼりが冷めたところで、漫歩再開。たった2日間歩けなかっただけなんだけど、2日とも歩こうと思えば歩けるようなスケジュールだっただけに、鬱憤が溜まっている。雪後漫歩の楽しみといえば、なんといっても雪だるま(または雪像)探しだ。このタイミングでないとできない、ささやかな楽しみ。以前ほど多くの雪だるまには出会えなかった(最近の子どもは雪だるまなど作らないのだろうか)が、それでもこんな名作にも出会えた(品川区荏原7丁目)。
  おまけ写真も雪ネタで。いくら高級住宅地でも、雪かきすらできないようじゃダメ(柿の木坂陸橋付近)。
 
Chap1864:Snow Warning
2018/1/21 12441歩(累計34018402歩)
  今日はスーツ姿だからあまり歩きたくなかったんだけど、明日は東京も大雪になりそうだとの予報が出ていたので、今日のうちに歩いておくことに。途中で自宅に寄って、靴だけ履き替えて10000歩を越えるまで。雪がハデに積もると、明後日も漫歩は厳しいかもしれないなぁ。
  今日の写真。「ゆで太郎」が、中華そばを始めたようだ(向原駅付近・東池袋春日通り店)。これが、なかなか侮れない味。LCC系ラーメンにありがちなあっさり鶏ガラスープではなく、結構コクがある。その中に、お吸い物のような和出汁の香りも介在している。他店にはない味だ。
 
Chap1863:This Way And That
2018/1/19 22452歩(累計34005961歩)
  今日は、ルートのわりに随分と歩数が多くなった。それというのも、町屋の未食駅そばを食べ潰しに行ったもののすでにお亡くなりだったから、その後で未食店を探して町屋・三ノ輪・入谷・上野の各駅周辺をかなり右往左往したため。結局これといった店は見つからず、骨折り損になった。まぁ、こんな日もあるよね。既食店のフォローイングリサーチをだいぶ進められただけでもよかったと思わないと。
  写真を2枚。その1:ズバリ言い切りましたね。鋭いツッコミが入りそうで怖いけど(文京区本駒込5丁目)。その2:「俺の」シリーズ、遂に整体業にも進出か(北区田端1丁目)?
 
Chap1862:By Chance
2018/1/16 23783歩(累計33983509歩)
  今日も、未食駅そば潰しの漫歩。そして、昨日と同様、本来の目的店とは別に、もう1軒たまたま見つかった。首都圏の駅そばはだいぶ完食に近づいてきているから、最近はこういう機会もだいぶ減っている。2日続けて偶然見つかるなんて、よっぽど最近の行いが良いのかな。ツキがあるうちに、いろいろなことにチャレンジしてみようか。
  おまけ写真を2枚。その1:「大門」と書いて「おおもん」と読むのは、結構珍しいと思う(小伝馬町駅付近)。その2:隅田川大橋より、黄昏時の永代橋を望む。こういう景色を見ると、東京って結構素敵だなぁと思う。
 
Chap1861:Filled Wall
2018/1/15 19313歩(累計33959726歩)
  みなとみらいの未食駅そばを食べ潰しに出かけたのだが、その手前でもう1軒見つかった。桜木町駅近くの国道16号線沿い。信号のある交差点の角地。こんなに目立つ場所にあって今まで気づかなかったとは。しかも、ここはわりと頻繁に歩いている道だ。思うに、かつてこの道沿いにはJRガード下の壁一面にストリートアートが描かれていて、それに見入ってしまっていたのだろう。近年それが塗り潰されたことで、周囲に目が行きわたるようになったわけだ。
  すぐ近くにあるのに、まったく見えない。こういうことって、日常生活の中にもよくあるように思う。
 
Chap1860:Empty House
2018/1/12 16400歩(累計33940413歩)
  今朝は、日比谷公園の池が凍ったらしい。そのくらい冷え込みが厳しく、なかなか布団から出られなかった。というか、暖房をつけず、毛布すらまだ出していない状態なので、布団を被っていても寒かった。こんな生活だから、風邪をひくんだよな。分かっちゃいるけど、生来のモノグサは治らない。
  今日の写真。全国的に、空き家が問題になっている。その解決法として、自治体などが期限付きで公共福祉目的で利用できる制度があるが、初めてその実例を目にした(文京区大塚4丁目)。ただねぇ、すぐ近くに大きな大塚公園があるのよねぇ。別の利用法はなかったものか、と思う。
 
Chap1859:Record High
2018/1/11 17276歩(累計33924013歩)
  昨日・一昨日の取材旅行は、雨・雪・強風・列車遅延のフルコースで、漫歩ができなかった。ものすごいストレスを抱えた状態で帰ってきたので、今日は何が何でも歩こうと、午前中で仕事を切り上げた。午後からの漫歩だから歩数はそれほど伸びていないが、ストレス発散にはこれで充分。やっぱり、歩くのは健康に良い。特にメンタル面で効果覿面だ。
  今日の写真。さすがは白金。コインパーキングが殺人的高値だった(港区白金5丁目)。1時間駐めて、なんと3000円。リアルな金額(駐車禁止の場所に冗談で高値を設定している場合を除く)としては、これまで見た中での最高値だ。
 
Chap1858(烈風烈火編233):Cloud Hat
2018/1/8 20753歩(累計33906737歩)
  今年の冬は例年よりも寒いと言われているけれど、富士山にはあまりど雪がない。どうも寒さの実感が湧かない。富士山を望むスポットはたくさんあるけれど、製紙の街・富士市ではモクモクと煙を吐く煙突と富士山のコンビネーションが名物(新富士駅付近)。美しいかどうかはさておき、富士市ならではの光景だ。ただ、今日は生憎の曇り空。富士山も雲の帽子を目深にかぶっていて、山頂までは見えなかった。そして、漫歩の終盤で降り始めたのは、雪ではなく雨だった。
  おまけ写真。岳南鉄道、度重なる廃止の危機を乗り越えて、よく頑張っているね(ジャトコ前駅付近)。
 
Chap1857:You May Have Already Forgotten
2018/1/5 20775歩(累計33885984歩)
  2018年初の、20000歩越え。今日は、それだけを考えて歩いた。途中、飯田橋辺りで細かい雨が落ち始めた(上空では雪だったようだ)のだけれど、まぁ歩くには支障のない程度で済んでよかった。今年も、去年同様、いや去年以上に精力的に歩き回りたいものだ。
  今日の写真。大久保通りで神田川を渡る、末広橋。そのたもとに小さな園地があり、神田川歌碑が建っていた。なんか、ちょっと違和感。勝手な想像だが、この歌の舞台は高田馬場か早稲田か、その辺りだと思っていたので。末広橋がある場所は、ちょっと学生街のイメージからは遠いのだ。
 
Chap1856:Welcome 2018
2018/1/4 14652歩(累計33865209歩)
  年末に風邪でダウンしたツケもあり、3が日は仕事で忙殺されて終わった。今日になって、ようやく初歩きができた。当然、初詣を兼ねた漫歩だ。向かったのは、沼袋氷川神社。全国的に有名なところではないけれど、そこそこ規模の大きい神社。自宅から歩いて1時間以内の神社としては、最大級かもしれない。夕方だったから、参拝客はまばらだったけど。おみくじは、小吉。今年も、一気の飛躍はなさそうだけれど、ささやかな進歩を遂げることはできそうだ。
  おまけ写真。江古田駅近くの材木店。今年も、なかなかの出来栄えですね。
 
Chap1855:Good-Bye 2017
2017/12/29 11382歩(累計33850557歩)
  ここ2日ほど高熱を伴う風邪をこじらせてしまい、床に臥せっていた。とりあえず熱は下がったのだが、粘っこい鼻水と咳が止まらない。まだ、本調子ではないので、10000歩を越えたところで大事をとって終了にした。明日・明後日は仕事なので、おそらくこれが今年最後の漫歩。今年の10月以降はたいへん良いペースで歩いてきたのだが、最後がちょっと尻すぼみになってしまったな。
  写真を1枚。両雄の激突。なにもこんなに意地を張らなくてもいいと思うのだが(旗の台駅付近)。せめて1軒くらい、間に何か挟もうよ。
 
Chap1854:3 Books
2017/12/25 16456歩(累計33839175歩)
  今日は、池袋で新規の仕事の打ち合わせ。打ち合わせというか、今日のところは顔合わせくらいのものだけれど、これが正式に受けられることになれば、2018年は単行本が3冊出る年になりそうだ。2017年は、史上初めて単行本の2冊出しを遂げた。来年3冊出しにもっていければ、いよいよ印税だけで飯が食えることになるかもしれない。まだ決まった話ではないので、ぬか喜びはできないのだけれど。
  写真を1枚。打ち合わせで浮かれて、祝勝の気分でときわ台「ときわ朝日」を訪れたら、閉店してコインランドリーになっていた。なんと不吉な。というか、痛い、痛すぎる!
 
Chap1853(烈風烈火編232):Marketplace
2017/12/22 20960歩(累計33822719歩)
  阪急宝塚線・庄内駅の近くに、豊南市場がある。市場といっても、卸売りがメインの公設市場ではなく、一般人でも気軽に出入りできる雰囲気。東京で言えばアメ横みたいな感じで、歩くだけでも楽しめる。なかなか規模が大きく、人出も多いのだが、東京にはあまりその名が轟いていない。観光名所としてもっと有名になってもよさそうなものだ。場内には、嬉しいことに立ち食いうどん店もあった。
  おまけ写真を2枚。その1:大阪人は、こういうのが好きですね(杭瀬駅付近)。その2:破れた金網の画期的な修復法を発見しました(三国駅付近)。
 
Chap1852(烈風烈火編231):Mossy Road
2017/12/21 11831歩(累計33801759歩)
  今夏の台風の影響で関西本線が一部区間で不通(バス代行)になっていて、そのおかげで島ヶ原到着が予定よりも1時間以上遅れた。そのため、ショボい歩数になってしまった。それでも、歩いたことがないどころか車でもほとんど通ったことがないようなところを歩いたので、発見がたくさんあった。
  旧大和街道を歩いていたら、滋賀・京都県境付近に関所跡があった。その近くには、「二本杭」と呼ばれる石碑もある。紛れもなく、ここが国境なのだ。旧大和街道は人も車もほとんど通らず、路面が苔むしている。いにしえの街道らしい情緒があって、なかなかよかった。  
 
Chap1851:All Stores
2017/12/20 16028歩(累計33789928歩)
  今年の終盤になって、「富士そば」が東京の城南エリアに新店を続々オープンさせている。これらもチャッチャと巡っておかないと、「全店舗制覇」を謳う私の名が廃るというもの。というわけで、今日は西小山店で一杯いただいた。自由が丘と下北沢も、なんとか今年中には行きたいものだ。あくまでも仕事での公式取材の方が優先になるので、行けるかどうかは微妙なところだけど。
  今日の写真。西小山駅前の路上で掲げられていた標語。一見、ほっこりするような印象を受けるのだが、脇に「節電」と付記されるとあまり心に響かないものになってしまう。
 


戻ります。