F東京漫歩日記


ルート略図 タイトル
日付 歩数(累計歩数)
コメント
 
Chap2021:Monument
2019/6/2 14175歩(累計38342054歩)
  仕事上必要なリサーチのために、市ヶ谷へ。目下、平日の昼間にまとまった出張校正の仕事(バイトみたいなもの)を請け負っているので、こういったリサーチは土日にやらなければならない。6月いっぱいは、こんな感じの日々になるかな。かなり忙しくなるけれど、仕事がないよりは精神的に安定する。忙しい方が、私には合っているね。
  写真を1枚。赤プリの跡地に建設された、東京ガーデンテラス紀尾井町。コレド日本橋みたいな奇怪なビルに生まれ変わった。そして、玄関先には派手なモニュメント。なんか安っぽいなと感じたのは、私だけだろうか。
 
Chap2020:Tyranny
2019/6/1 28929歩(累計38327879歩)
  未食駅そばに心当たりがあって、拝島へ。しかし、国道16号線に出て、歩道を快調に北上していたら、突然こんなことになった。おいコラ横田基地! いくらなんでも横暴すぎやしないか? せめて、直近の信号あたりに「この先通行不可」的な看板でも立てておいてくれよ。それか、行き止まりのところに対岸へ渡る歩道橋を架けておいてくれよ。
  とんでもない回り道を強いられてようやくたどり着いた、未食駅そばがあると踏んだ場所は、こんなだった。営業している気配、まったくなし……。踏んだり蹴ったりだ。当分、拝島界隈を歩くことはないかもしれない。
 
Chap2019(烈風烈火編280):Protrusion
2019/5/29 13876歩(累計38298950歩)
  夜のうちにゲリラ豪雨的な雨が降った(繁華街を歩いている時に降られた)のだが、朝には小止みになった。雨上がりのせいか、気温も低め。今日も、時折小雨が混ざる天候ではあったけれど、快適に歩けた。2日間の旅程で2日とも歩けるとは思っていなかったので、稀代の雨男としては万々歳だ。
  6年前に一度訪問している、首里城へ。有料エリアは6年前にくまなく見ているので、今回は城壁に沿って外側を歩く。これだけでも、結構楽しめるね。6年前には気づかなかった、首里城の石垣に特有の突起「隅がしら」もじっくり見られたし。再訪する価値は充分にあった。
 
Chap2018(烈風烈火編279):Not a Noodle
2019/5/28 25928歩(累計38285074歩)
  6年ぶりの沖縄。すでに梅雨入りしている関係で重たい雲に包まれ、一時的に雨も降った。それでも、歩ける程度だったし、なにより暑すぎなくてよかった。背中はじっとりと汗に濡れ、喉もむちゃくちゃ乾いたけれど、むしろ琉球コーラなど沖縄のローカルドリンクを楽しむ機会につながった。
  歩いて行ける範囲内にある2か所の道の駅へ。ご当地バーガーを求めて行ったのだが、残念ながら目当ての店がお休み。ならばということで、沖縄ちゃんぽんをいただいた。沖縄のちゃんぽんは、麺料理ではなくご飯もの。このネタも、いつかどこかで使えるだろう。
 
Chap2107:Moving
2019/5/26 11209歩(累計38259146歩)
  この次の漫歩は、雨が降らなければ沖縄になる予定。沖縄では、Bとの兼ね合いを気にすることなく歩きたいので、今日のうちに調整漫歩を挟んでおく。スマホの機種変更とコンビニでの書類プリントアウトという雑用もあったということで、そのついでに。それにしても、今日は暑かった。この暑さは、明日までだという。東京が暑い日に東京にいて、暑さのピークが去ってから暑い沖縄に行くという、間が悪い展開。
  写真を。言いたいことは分かるんだけど、「移動中」だと今まさに動き続けている状態を連想してしまう(ときわ台駅付近)。日本語って、難しい。
 
Chap2106:Suddenly Staggering
2019/5/25 17368歩(累計38247937歩)
  実感として、体調はずいぶん快復。生活サイクルを乱すことなく済みそうで、よかった。潮見駅付近を歩いている時に震度4の地震に遭い、一瞬「体調不良で足元がふらついているのかな?」と思ったが、地震が原因だと知ってひと安心。なんだか、変な安心の仕方だな。
  今日の東京は、真夏日になったそうだ。でも、不思議と息苦しくなるような暑さとは感じなかった。湿度が高くないからなのか、それとも体調がまだ万全ではないからなのか。
  写真を1枚。キーパーといっても、サッカーではない。GSのカーコーティングスタッフのこと(江東区新砂1丁目)。
 
Chap2105:Caught a Cold
2019/5/23 11706歩(累計38230569歩)
  今日は、銀行回りに消耗品買い出し、さらには公共料金の支払いなど、くだらないけど避けて通れない雑用を一気に片づけた。その後、Bとの兼ね合いを考えて、20000歩程度歩こうかなと考えていたのだが、イマイチ体調が思わしくなく、10000歩を超えたところでリタイヤ。まいったな、先日の取材旅行先の富山で、風邪をもらってきたかもしれない。帰りの夜行バスの中で、ゴホゴホやっているのが車内に何人かいたからなぁ。来週には沖縄行きが控えていることだし、重篤化しないよう祈るばかりだ。
  今日の写真。なかなか強気(高田馬場駅付近)。
 
Chap2104(烈風烈火編278):Mountain Range
2019/5/21 21881歩(累計38218863歩)
  今日は富山県内で取材。経費を抑えるために、行きも帰りも格安高速バス。こうなると、取材を終えてから帰りのバスまでの空き時間がとても長くなる。それを潰すために歩いたのだが、歩くだけでは潰しきることができず、日帰り温泉でのんびりくつろいだり、ネットカフェでひと眠りしたりを挟んで調整。時間に余裕があるのは素晴らしいことだけど、これはこれでお金がかかるね。
  おまけ写真。朝のうちは土砂降りの雨だったのだが、午後からスッキリ晴れた。立山連峰も、なんとか雲の間から顔をのぞかせてくれた(月岡駅付近)。
 
Chap2103:Feel Naked
2019/5/19 15160歩(累計38196982歩)
  先日ロヂャースで買ってきた短パンのデビュー戦。万歩計との相性(精度)を確かめるために、だいたい歩数が分かっているルートを歩いてみる。15000歩台だったらOKと考えていたので、まぁ誤差は僅少なようだ。ただ、手に取ってみたときの印象以上に、生地が薄い。素っ裸で歩いているみたいで、気持ち悪いやら気持ちいいやら(変態)。少なくとも2年、できれば3年持ちこたえてほしいな。
  今日の写真。カレーも餃子も、「よし子おばあちゃん」のイメージからは程遠い(神保町駅付近)。そもそも、よし子おばあちゃんは本当に日本人ですか?
 
Chap2102:Giant Kettle
2019/5/18 25949歩(累計38181822歩)
  今年は、横浜を歩く漫歩が多くなっている。都内の未食駅そばが残り少なくなって、横浜にはたくさん残っているというのが、その最大要因。逆に言うと、近場ばかり攻めて遠方を残したツケが溜まっているということ。横浜まで行くと電車賃がバカにならないから、そうそう続けて行ってもいられないのだが。横浜の先、横須賀にも未食駅そばが何軒かあるんだけど、どうするかなぁ。思案のしどころだ。
  写真を1枚。天王町駅近くの香象院に、なぜか巨大な釜が。かつて天水桶(雨水タンク)として使われていたそう(ソースは個人ブログ)だが、現地に由緒書きがないのが残念。
 
Chap2101:Flood Of Parties
2019/5/16 16880歩(累計38155873歩)
  友人とプロレス観戦で、後楽園ホールへ。年に2~3回観戦しており、これがいいストレス発散になっている。最近、お客さんが減少傾向にあって、また、残ったお客さんはマニア化する傾向にあるので、私のような「たまに観に来る人」がかなり減っているのだろうと実感。なんだか、地下アイドルのライブを見に来ているような錯覚にとらわれる。団体が乱立しているプロレス業界、生き残りが大変なんだろうな。
  その後、友人と神保町で軽く一杯。後楽園・水道橋・神保町界隈をゴチャゴチャ歩いたので、ルートのわりに歩数が多めの漫歩になった。
 


Fの足跡
Chap1~20
Chap21~40
Chap41~60
Chap61~80
Chap81~100
Chap101~120
Chap121~140
Chap141~160
Chap161~180
Chap181~200
Chap201~220
Chap221~240
Chap241~260
Chap261~280
Chap281~300
Chap301~320
Chap321~340
Chap341~360
Chap361~380
Chap381~400
Chap401~420
Chap421~440
Chap441~460
Chap461~480
Chap481~500
Chap501~520
Chap521~540
Chap541~560
Chap561~580
Chap581~600
Chap601~650
Chap651~700
Chap701~750
Chap751~800
Chap801~850
Chap851~900
Chap901~950
Chap951~1000
Chap1001~1050
Chap1051~1100
Chap1101~1150
Chap1151~1200
Chap1201~1250
Chap1251~1300
Chap1301~1350
Chap1351~1400
Chap1401~1450
Chap1451~1500
Chap1501~1550
Chap1551~1600
Chap1601~1650
Chap1651~1700
Chap1701~1750
Chap1751~1800
Chap1801~1850
Chap1851~1900
Chap1901~1950
Chap1951~2000
Chap2001~2050
Chap2051~2100


B日本漫歩日記


大日本記外伝TOP